ロックヒロインを目指すブログ

構築記事とクソ記事

自己紹介

こんにちは。エルバと申すものです。ORASのS11からポケモンを始め、シングルバトルをプレイしています。好きなポケモンルカリオですが使う構築はガルーラスタン多めです。他のものも思いついたら使っていきますのでよろしくお願いします。

 

レート記録 【最高/最終】

6世代

S11〜14 覚えてない

S15 2002/2002

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2016/05/17/094032

S16 2063/2011

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2016/07/19/180000

S17 2114/2114

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2016/09/13/105922

 

7世代

S1 2040/2010

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2017/01/17/160326

S2 2109/2019

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2017/02/24/070701

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2017/03/21/011909

S3 2079/1913

http://darkrow.hatenablog.com/entry/2017/05/16/025209

S4 2086/2063

http://elbalucario.hatenablog.com/entry/2017/06/26/122914

http://elbalucario.hatenablog.com/entry/2017/07/18/114940

S5 2069/2005

http://elbalucario.hatenablog.com/entry/2017/09/12/090627

S6 2056/1976

http://elbalucario.hatenablog.com/entry/2017/11/10/092921

【S10】命中安定ゲコクチ

クチート@メガ

S85 あとHA

アイへ/カンチ/剣舞/不意


ゲッコウガ@タスキ 激流

臆病CSぶっぱ

熱湯/手裏剣/れいび/あくは


コケコ@マゴ

臆病 耐久振りゲコ抜き

10万/氷/結び/瞑想


ギャラ@バンジ

意地HAB

滝/地震/竜舞/挑発


ウルガ@ムシZ

控えめCS

炎舞/さざめき/蝶の舞/身代わり


ガブ@ドラZ

陽気AS

逆鱗/地震/剣舞/ステロ


最高レート1960最終レート1700台で破産。気持ちも構築もプレイも弱かった。関西予選でも使って5-4予選落ち。アーキタイプ選択は間違ってなかったけど細かいとこ間違えてたかも。

【S9使用構築】ルカリザGhost House 【最高2063最終1900】

こんにちは。エルバです。あまりいい結果ではありませんでしたが、ルカリオと戦った記録として記事を書いていきます。最終レートに関しては、この構築での最終レートなのでTNラミレスリスの最終レートとは異なりますが、別の構築で上げた最終レートで見栄を張っても仕方ないので正直に書きました。それでは記事へどうぞ。


f:id:ElbaLucario:20180514072115p:plain


f:id:ElbaLucario:20180514072737g:plain

ルカリオ@メガストーン

147-×-108-191-90-180

ラスターカノン/メインウエポン

真空波/ルカリオの存在意義。先制技は強い

気合玉/波動弾じゃノーチャン、気合玉ならワンチャンという場合が多い

悪巧み/サイクルを破壊する役割の為採用

ヒードラン絡みを主としたインキャサイクル全般が主な役割。メタグロス入りにはルカリオギルガルドを出さないと勝てないため、ガルドを出したくない場合のメタグロス軸に対しても。リザを出さないときのミミロップ軸にも選出したがステロ砂真空波ではミミロップは縛れないので役に立つかと言うと微妙。最速リザより速いボーマンダが増えたので、マンダ軸にもガルドの選出を切ってルカリオを出していくこともしていった。耐久はないものの「一応」鋼タイプなので無理矢理耐性を活かして着地させ、相手サイクルに負荷をかけていくことが可能。当てる気合玉は強いがまず当たらないのでラスカと真空波でなるべく事足りるような立ち回りを心掛ける。

調整意図

キノガッサの意地マッパ最高乱数以外耐え

最速

余りC


f:id:ElbaLucario:20180514073726g:plain

ミミッキュ@ミミッキュZ

151-140-124-×-126-118

じゃれつく/マンダギャラの抑えの為

影うち/タイマン性能の増強

剣の舞/抜き性能上昇、起点回避にも

呪い/無理矢理苦手な相手を削る、害悪やバトン対策

HDカバでは抑えが効かないバシャマンダを止められ、自身がエースにもなれる最強ポケモンジャラランガの増加もこのポケモンを抜けない理由。とりあえず皮を盾にして着地させ、後続圏内に相手を押し込むこと、敵エースのストッパーを務めることが役割

調整意図

よくあるAB。実はH161の方が強いらしいが振り直すのが面倒だった

Sライン ミラー意識


f:id:ElbaLucario:20180514074332p:plain

カバルドン@オボンのみ

215-132-138-×-136-68

地震/コケコ、ゲンガー、リザXなどへの強打点

ステロ/後続の火力補助、欠伸ループの形成

欠伸/起点作り、流し

吠える/起点回避、ステロ撒き後の削り

リザY、ルカリオ共にコケコに隙を見せるためオボンを持たせ結びを確実に2回耐えるようにした。副産物として全てのマンダに対面で2回行動出来る。所謂「共有カバ」では耐えないリザのオバヒを控えめでも高乱数で耐えたり、数は減ったがバシャーモの草Zなんかもかなりいい乱数で耐える。火力増強アイテムのないゲッコウガの冷凍ビームもオボン込み2耐え出来るため、選出画面で持ち物がわかりやすい場合は強気に投げていってもよい。

調整意図

物理技は振らなくても大概等倍ならオボン込み2耐えの為特殊耐久全振り

S 4振りしておくとミラーで1発地震を入れられて便利なのでS4。オボンなのでHを1削ってSに回しても良いが抜群技の被弾が多いポケモンの為奇数とした。

f:id:ElbaLucario:20180514075021g:plain

リザードン@メガストーンY

155-×-98-210-135-167

オバヒ/大概のテテフ、カバ、ランド、グライなどを吹き飛ばす為。大文字より高命中なのも◯

エアスラ/ステロ+で相手のリザXを処理、また、ドヒドイデを押し切るケースやバシャーモを倒す場合などなど。威力は低いが一貫性がある

めざ氷/マンダをしばく

ニトチャ/中速までのスカーフポケモンの上を取る。リザがリザである為に必要と判断

絶対的エース。重いランドロスカバルドンなどを吹き飛ばす。スカーフ地面+レヒレのような並びはリザ+ガルドでうまく崩していく。ニトチャを積んだあとのフィールド制圧力は素晴らしく、またサイクル戦においても超火力のオーバーヒートで半減でも受け切れない火力で安定行動としつつ有利に進めることが出来る。遅いマンダ軸やガルスタンはCSオバヒリザでボコボコに出来た。また、数を増やしたジャラランガにはエアスラで無償突破させて貰えることも多く環境に合っているポケモンであると評価している。

調整意図

S ミラー、バシャ、ガルーラ意識で最速

C オバヒの乱数が主要ポケモンに対し210と211であまり変わらなかったため210

H あまり


f:id:ElbaLucario:20180514080122g:plain

キノガッサ@気合の襷

135-182-101-×-80-134

タネマ/メイン技

マッパ/同じく

岩石封じ/ゲンガー、リザードン、身代わりマンダに隙を見せない。挑発から入ってきそうな襷テテフにも打つ

胞子/キノガッサの存在意義

ギャラドス、レヒレ入りサイクルに確実に仕事をしつつ、相性上一応地面の一貫を切れるためランド周りにもうまいこと出せれば仕事をするポケモンであり、相手のガッサの一貫を切れるポケモンなので採用。初手の荒らし係にも裏に置けるストッパーとしても優秀なあたりはさすが対面お化け。選出誘導能力も高いため相手の初手が読みやすくなるのも助かった。

調整意図

とくになし


f:id:ElbaLucario:20180514080838g:plain

ギルガルド@食べ残し

161-110-171-×-172-87

アイへ/残りの技との技範囲、威力、追加効果含めた兼ね合い

影打ち/積んだ後の制圧力増強

キンシ/体力管理、自身の積みの起点作成

剣舞/等倍を受け止め、起点にしていく為

兼ねてから最強と信じて疑わないギルガルド。残飯による無限の体力、型のミスリードを盾に剣舞でアドを取っていく。また、メタグロス地震以外のタイミングで受け出してから相手のサザンバックなどにアイへを打ち込むことで次サイクルが回らない状況を作り出せることも。変幻自在ゲッコウガ、カプレヒレバシャーモ地震のないボーマンダ、カプコケコ、カミツルギミミッキュ、ゲンガーなど多くの相手とタイマンを張ることが(択に勝てば)出来る。

調整意図

S アシレーヌ、相手の物理ガルド意識

H 16n+1

BD DL対策。一応A200一致地震確定耐え

A あまり


選出の大筋パターン

・カバルカミミッキュ

ルカリオの通りがとても良い場合

・ガッサミミッキュルカリオ

リザが出せなくて仕方なくルカリオを出す場合に多いパターン

・リザミミガッサ

リザの通りがとてもよくコケコ不在の場合

・カバリザガルド

リザでガルドの障害を取り除き、カバをクッション兼場作りとして使いつつガルドで抜いていく形

・カバリザミミッキュ

ガッサよりミミッキュの方がストッパーとして秀でていて、リザが通るがステロが欲しいorコケコがいる場合

・ミミガルドリザ

リザガルドのサイクルで封じ込めそうな場合。最後の一押しをミミッキュに託す

・ミミガッサガルド

ルカリオリザードンも出せない場合。目の前のポケモンをひたすら倒しつつガルドで詰めていく



長くなりましたがここで記事を終わります。僕は夜勤で夜潜れないのでレートの大幅増は見込めませんが最終日というレートのお祭りに参加する方は精一杯楽しんでください。読んで頂きありがとうございました。S10も頑張りましょう。それでは。


f:id:ElbaLucario:20180514082723j:plain

気分を上げてレートするためのオススメメロコアバンド10選

こんにちは。エルバです。僕がバンド好きなのはツイートとか見てる方ならわかるかと思いますが、お前の好きなバンドなんて知らねーよって声や、オススメのバンド教えてって声をたまに聞くので、10個くらいYouTubeのリンクを貼りながらオススメ書いてこうと思います。

いきなりタワーレコードにすらCDが売ってないようなバンドを勧められても、インディーズミュージックでDemoCDを買う習慣なんて皆さんなくて困ると思うので、「そこそこ有名」以上だと個人的に思っているバンドでいきたいと思います。以後常体。


その1【OVER ARM THROW

https://youtu.be/VKJHFl4UuZI

僕の1番好きなバンドで、横浜を拠点に活動している。メロコアバンドファンでOAT好きくないって言っている人は見たことない。ライブに行くと昔からライブハウスで見かける人が絶対に何人もいるのでファンが離れていってないことがわかる。滅多に音源を出さないので僕のような化石にも優しい。


その2 【dustbox

https://youtu.be/kQ0ere70AAM

有名ロックフェスにも数多く出演している、とても有名なバンド。ライブでは曲のイントロからアウトロまでダイバーが後を断たない、なんてこともよくあるくらいの盛り上がりを見せる。ライブで楽しみやすい曲が多いのがその理由か。あと、なんか雨の日に聴きたくなる。


その3【HOTSQUALL】

https://youtu.be/AMDkHnrukhA

基本英語の歌詞にときたま日本語が混ざりがちなのが特徴。あったけぇ…て言葉が聴いていて1番出てくるのもこのバンドかもしれない。つらいときにはこの曲聴いてライブを思い出すと少しだけ楽になる。


その4【LONGMAN

https://youtu.be/Sm0LbDBDnUE

爽やかなリズムと歌声。よく朝に聴いている。去年ボーカルが喉の病気になってしばらく活動していなかったが、ついこの前にめでたく活動再開を発表した。LONGMAN!始まるよ!


その5【UNLIMITS】

https://youtu.be/utbfYYnST4I

こちらも女性ボーカルのバンド。歌謡曲的な曲調の曲が多いのが珍しい。ゴリゴリのツービートにエモさを織り交ぜた独特の雰囲気。暗い曲や失恋ソングに名曲が多いので病んでる方には是非勧めたいバンド。ボーカルが曲を作ってドラムが歌詞を書いてるのもなんか珍しいよね。何故か最近活動していない。


その6【SHANK

https://youtu.be/S2z3avnRX_8

長崎の爽やかメロコアバンド。爽やかながらとてもギラギラした雰囲気のライブをしてくれる。


その7【Northern19

https://youtu.be/yQ4gPhotqLc

有名メロコアバンドを勧めるコーナーで勧めないわけがないバンド。エモい曲、あったかい曲、ギラギラした曲、ライブで遊ぶと楽しい曲、いろんな表情がある。


その8【Dizzy Sunfist】

https://youtu.be/vOPhwfPwDAs

メジャーデビュー前から僕がずっと好きだったバンド。ギラギラしてる曲の中にちょっとした遊び心があるのがよい。


その9【Pipe Cut Wedding】

https://youtu.be/7iHRS_imcEA

もしかしたらメロコアファンでも最近の人だと知らないかも。なにせ現在活動していないから。それでもなおここに書きたくなるくらいにはめちゃめちゃかっこいいバンド。単純なかっこよさでは1番だと思ってるので書いてしまいました。


その10【SPACE BOYS】

https://youtu.be/n_mY1xViFwo

横浜の綺麗系メロコアバンド。でもギラギラしてる。最初に聴いたときにビビっときたバンドのひとつなので初見さん是非聴いてってください。


こんな感じで今回は終わります。もし好評だったらスカバンド編もやるかも。それでは。


【S8】死 【最高1940くらい最終1814】

ひたすら1800ウロウロして最終日構築変えたら1710まで下がって、1814まで上げて仮眠取ったら気付くとお昼でした


序盤から中盤にガツガツやらなくてもいいかなっていう甘えが結果に如実に現れてしまったのでS9は2ヶ月間を通して疲れ切って息切れしない程度に少しずつレートのこと考えていきたいなと思っています


一応メインで使っていたルカリオ入りの方の構築をメモ程度に記録してこの記事を終わりにします


ルカリオ@メガ

臆病CS

ラスターカノン/気合玉/悪巧み/しんくうは


ミミッキュ@ミミッキュZ

意地AB

じゃれつく/影うち/剣舞/呪い


カバルドン@オボン

慎重HD

地震/ステロ/あくび/吹き飛ばし


ゲンガー@メガ

臆病CS

シャドボ/ヘド爆/10万/身代わり


テッカグヤ@ウイ

生意気HD

ヘビーボンバー/放射/毒/宿り木


ポリゴンZ@ノーマルZ

控えめHCS

騒ぐ/シャドボ/身代わり/悪巧み

【S7使用構築】攻撃型蟹ランドレヒレ【最高2034最終1970】

こんにちは。インフレなのに全然勝てませんでしたが、記録として記事だけ書きます。

TN:ラミレスリス

最高:2034

最終:1970


f:id:ElbaLucario:20180124085530p:plain



【採用意図と個別解説】

http://asyupokesm.hatenadiary.jp/entry/2018/01/23/092356

ここに全部書いてあります。あしゅくんは僕と違ってとてもいい成績も残していることですし皆さん是非読んでみてください。僕も構築貰った時には目からウロコって感じでした。

しかし、せっかくなので僕なりにグロス軸で大事にしていることとか立ち回りについて書いていこうと思います。


【環境への適応】

S2、S4と定期的にグロスランドレヒレの並びを使っていたこともあり、使い方はそれほど下手ではないと思うのですが僕のよく使うきのみランド+霧挑発レヒレでは勝てませんでした。主に顎ハッサムにボコボコにされ、普段の相棒ルカリオに負け、ギャラにはゴリ押される。特にアーゴヨン、シャドボ持ちのメガゲンガーの増加が露骨にきつくなるのが従来の蟹ランドレヒレが戦えないと思った理由です。かと言って、ミミッキュアーゴヨンのストッパーを一任するとハッサムに好き放題やられるし、襷めざ氷バシャーモに任せた結果穏やかアーゴヨンを使ってるフォロワーのキャスを見ていたら安定しないことを思い知らされたと言ったところでございます。

そんな中このパーティーを見て、スカーフばかりきランドのストッパー性能、サイクル形成能力と珠ゲッコウガの有利対面からの制圧能力と素早さ、先制技が必要な環境だと感じたためこの構築をパクりました。現環境でのグロスタンは素早さとタイプ受けに着目して組み始めると強いものが出来上がると思いました。


【汎用的崩し枠】

この構築ならばポリゴンZの枠ですね。僕が好んで使ってきたのは悪巧みレボルトでした。メタグロスは爪とぎ以外にAを上げる積み技はなく、アイへは威力が高くない、非接触技が地震くらいしかないことから数値受けやゴツメに滅法弱くなるので、とりあえず受けサイクルはだいたい倒せるポケモンが1匹必要になります。今回のポリゴンZは騒ぐを採用したためオニゴーリや身代わりバトンをある程度対策出来てかつカバルドンのあくびに受け出しが効いてしかも霊の一環を切れる素晴らしいポケモンでした。

なにより必要なのは主力技の一貫性で、そこに関して、半減でも積みZでだいたいのポケモンを吹き飛ばせるポリゴンZはZスカしに強いことからも必要条件を満たしていましたね。これからも使いたい1匹でした。


鬱病バシャーモ

グロスタンは絶対トリルが重いです。絶対テッカグヤがきついです。絶対相手のグロスがとてもきついです。そこで活躍するのが鬱病バシャーモ。個別に記事を書こうと思うくらい気に入りました。最初は雨とポリクチミミガッサ専用だったのですが、最終日付近にバシャを信用すべきと気付いてから試合を進めるのが楽になりましたね。毒みが守で1匹毒殺してから後続に削りか毒を入れ、レヒレで積むかランドグロスサイクルを行うのが単純に強いです。バシャをランドで見てる人に、相手が後出ししてきたランドの、こちらのランド引き読みでのとんぼに合わせて身代わりを張ると気持ちよくなれますので皆さん使ってみてください。


【立ち回り】

グロスタンを使うときにとても大切なのは、起点にとにかくされないこと、それぞれのポケモンの体力管理(特にメタグロスときのみポケモン)に尽きると常々感じています。

ランドロスはとりあえず投げると強いけどこだわる技には細心の注意を。起点にされるとストッパー枠がランドロスなので2舞されて負けます。

ランドやゲッコウガはわりと生きてさえいれば体力は関係ないことも多いのでそのへんを雑に、メタグロスやレヒレを丁寧に扱うことが多いがそこは臨機応変に。ひたすら詰まない立ち回りをしていくことが大事で、試合を急ぐと負けるのがメタグロスですね。

あとは、切るところは切りましょう。全対応出来れば強いですが、出来ないことも多いです。例えばこの構築の場合、ランドロスリザードンウルガモスのストッパーとしていたり、ポリゴンZが最速なので準速ミミッキュや準速100属より速いことにアドを見出したりしているので、時に最速の線を切って立ち回ります。それで数の少ない最速以外に対応出来るようになるなら切るべきで、そこは環境を見て柔軟に決めていくしかないところですね。

一般的にグロスで勝てないパーティーの対策枠として採用されているため、このパーティーを使う場合はバシャーモの使い方が重要になります。珍しい型なので使用経験ある方は少ないでしょうが、毒刺せば勝てそうな相手に出して毒してみがまもするだけなので選出し忘れなければ多分大丈夫です。

選出ですが、初手ランド、裏グロスレヒレが最も対応範囲の広いオーソドックス選出。

初手バシャ、裏ランドレヒレ←ポリクチミミガッサやポリクチレーヌ、雨パなどによくする。初手にトリル始動ポケモンが来ると勝てる。レーヌやマリルリを出されたら嫌そうな顔してレヒレバック。放射でクチートが落ちないので突っ張られるとあのツインテをもぎたくなる。

初手グロス、裏レヒレバシャ←コケコなどが相手にいないときのトリル軸への出し方。初手の遅い水に出し勝てるのが偉い。

初手グロス、裏ポリ+ゲコかランド←ゲンガー軸に出す。初手グロスゲンガー対面はポリバックしてシャドボ+手裏剣で縛りにいく。対ゲンガー軸はこの他、ランドゲコポリやバシャランドグロスのような出し方もあり、取り巻きによって選出も立ち回りも変えていくためだいぶ難しい。

初手ランドorグロス+裏その初手置かなかった方とポリZ←カバマンダガルドを倒す。ポリZで3タテもしばしば。ガルドポリ対面であまりにも好き放題出来るため正直言っておやつ。

ポリZ+グロスゲコ←受けループに。受けサイクルと呼ばれるサイクルパはポリがだいたいボコボコにしてくれるが、ループだと何かしらで止められることが多く安定はしなかった。勝てるか勝てないかは五分五分といったところ。ゲコやグロスのところは適宜ランドあたりに差し替えてもよい。

初手バシャ、裏グロスポリ←オニゴーリを許さない選出。なんとここまでしてもよく負けるからオニゴーリは最強。僕は急所でバシャ死んでからの3連守るからの零度1発当てを決められているので、最強オニゴーリに関しては割り切るしかないと感じました。ゴーリの対策はしなくなるとゴーリが増え出すので皆さん対策しましょう。

あとは思いつかないので気になったら質問とかしてくだされば答えます。多分カミツルギ、レボルトなどがつらいのでそこを立ち回りでなんとか出来ればあとはだいたい上記の選出をベースにしていけば勝てるはずです。

では書くモチベが下がってきたのでこのへんで。毎シーズンなにかしら記録は残したいけど書くことがなくて駄文書くのダサいんで来期はちゃんと自分のパーティー使います。それでは。

【S6使用構築】対面と積みのルカリザX【最高2056最終1976】

こんにちは。エルバです。今期もルカリオをいつものように使い、今期も例によって2000台中盤までしか行けず力尽きました。

そんな構築ですが、個人的にとても愛着を持てる構築を最後に組めたと思っていますのでしっかりした記事を書いていきたいと思います。以後常体となります。


f:id:ElbaLucario:20171110092452p:plain


【構築経緯】

S5でバレルドランが1位を取り、終盤の高レート帯でもモロバレルが増えていた中で、身代わりルカリオでこの手の構築にイージーウィンしたいと考えた。身代わりルカリオと組み合わせるうえで相性がいいHDの場づくり型カバルドン、カバルカできついバシャーモギャラドスを止められるABミミッキュ、鋼+格闘が通らない相手を軒並み倒せ、受け回し系統に対応出来ない身代わり両刀ルカリオの穴を埋められるリザードンXの採用がすぐに決まった。

残り2枠は、カバルドンの選出誘導能力を活かして、カバルドンに強いポケモンに強いポケモンを置くことを考えた。その結果、ゲッコウガに強くルカリオと好相性の穏やかHBポリゴン2(調整意図などは後述)、キノガッサに強くてリザードンXが対応しきれないことがある陽気グライオンとそれ絡みのサイクルに強く出られるやどみがジャローダを採用し、構築が完成した。


【個別紹介】

f:id:ElbaLucario:20171110102815g:plain

ルカリオ@ルカリオナイト

性格 無邪気

メガ前特性 正義の心

メガ後実数値151-173-124-164-81-180

努力値 44-60-124-28-0-252

インファイト/バレットパンチ/ラスターカノン/身代わり

・陽気A252メガマンダの捨て身タックル最高乱数以外耐え

・コケコの珠草結び耐えカバルドン(215-96)をラスターカノンで2発(92%)

・最速

ミミッキュで止まらないために、擬似積み技として身代わりを採用している。身代わりでZを透かしてからじゃれ+影打ちを耐えるため、対面からミミッキュに勝てる。

ラスターカノンで197-111メガボーマンダを5割超えの乱数で2発で仕留められるため、後出ししてきたマンダにラスカを当てられれば試合にイージーウィンが可能。


f:id:ElbaLucario:20171110093757g:plain

ミミッキュ@フェアリーZ

性格 意地っ張り

実数値 151-140-124-×-126-118

努力値 164-140-188-0-4-12

技 じゃれつく/影打ち/剣の舞/挑発

・意地A252メガバシャーモフレアドライブ最高乱数以外耐え

・ABミミッキュミラー意識でS振り

一般的なABミミッキュのAを少し削り、Sを少し伸ばすことでABミミッキュミラーに勝てる気がしたのでこすい調整を施した。皮を破られた後でも一度行動が出来るためストッパー性能が向上している。挑発はカバルドンを見たときにジャローダ絶対選出になるのを嫌ったため採用している他、カビゴン+メガゲンガーの並びに強く出ることを目的としている。


f:id:ElbaLucario:20171110095103p:plain

カバルドン@オボンのみ

性格 慎重

実数値 215-132-138-×-136-68

努力値 252-0-0-0-252-4

地震/ステルスロック/欠伸/吹き飛ばし

・控えめC252メガリザードンYのオーバーヒートを乱数上2つ切って耐え

・ミラー意識でS4振り

オボンを持たせているためHを偶数にしたかったが控えめリザYを意識しHDぶっぱに落ち着いた。初手に投げられない場合でも裏から投げて場を作り、ルカリザミミッキュの展開を補助することが出来る。


f:id:ElbaLucario:20171110095801g:plain

リザードン@リザードナイトX

性格 意地っ張り

メガ後実数値 155-193-132-×-113-149

努力値 12-204-4-0-60-228

フレアドライブ/逆鱗/ニトロチャージ/剣の舞

・控えめC252カプテテフのフィールドサイコキネシスを乱数上3つ切って耐え

・図太いHB特化ドヒドイデを剣舞逆鱗で乱数下3つ切って1発

・準速ミミッキュ抜き

カプテテフに対面から型がわからない状態で勝たなければならない場合があったため前期使った個体であるが、思い返せば今回はそのパターンはほぼなかったためASぶっぱでよかった。リザードンミラーやニトチャ後にバシャーモと対面したあとのケースで確定で押し負けるのはとても弱い。臆病襷テテフにニトロチャージをノーダメで撃ちたいものの、ドヒドイデを倒せなくなるのは弱いため意地っ張りでなければならなかった。


f:id:ElbaLucario:20171110100842g:plain

ポリゴン2 @進化の輝石

性格 穏やか

特性 アナライズ

実数値 191-×-131-126-136-84

努力値 244-0-164-4-68-28

技 イカサマ/冷凍ビーム/放電/自己再生

・陽気A252メガボーマンダの捨て身タックルを超高乱数2耐え

・控えめC252カプテテフのフィールドサイコキネシスを2耐え

・麻痺した最速100属抜き

初手にカバルドンが投げられない場合の多くに先発を担う他、陽気ボーマンダやスカーフテテフなどのルカリオより速いポケモンを受ける役割を持つ。意地っ張りボーマンダや眼鏡テテフなどは受からないがそれらはルカリオで上からたたけるため、物理特殊両方をそれなりに受けられるような調整となった。イカサマの火力を補うためアナライズでの採用である。


f:id:ElbaLucario:20171110101845j:plain

ジャローダ@マゴのみ

性格 臆病

実数値 180-×-116-96-117-181

努力値 236-0-4-4-12-252

リーフストーム/蛇睨み/宿り木の種/身代わり

・HP4n

・DL対策

・最速

カプレヒレやカプコケコに後出しすることがあるため、カプZで悲しい気持ちにならないために身代わりを貼る回数を犠牲にして4nとした。受け回し系統の構築に滅法強く、サイクル下で蛇睨みを入れることにより本来ジャローダに強いポケモンに対しても2サイクル目以降やどみがでハメることが出来るようになるため、1匹でブルドヒや受けループを完封出来ることもしばしば。Sを落としているプレイヤーもいるが、相手のルカリオも相手のジャローダも重いため最速以外には出来なかった。


基本選出

ジャローダ+リザードン+1

カバルドン+ルカリオ+1

+1の枠は相手によって柔軟に変えていく。得意な相手はマンダ軸で、カバルカポリ2でだいたい勝てる。苦手なのはテテフリザXで、ミミッキュの使い方をミスると負け確、ミスらなくても負けることが多々ある。

リザードンを選出する際のHP管理がシビアなので、極力サイクル参加はさせないことが多い。

ルカリオをスタートとして組んでいるためメガ枠のどちらを出すか迷ったらルカリオを出した方がよい場合が多い。ルカリオを出してはならないのはヤドランやドヒドイデ、サンダーがいる場合。よっぽどルカリオが通っているとき以外はウルガモスも見たら出さない。ギルガルドは言わずもがな。

ポリゴンZの止め方がとても難しく、テクスチャー前にルカリオリザードンを対面させるか、裏にルカリオリザードン(リザはステロを撒かれているとアウト)を置きつつ剣舞を積んだミミッキュを対面させなければならないため難しい。これは、試合終盤になってカバルドンジャローダが生き残っていることが少ないため起きる現象である。


以上で記事は終了とさせていただきます。ここまで読んでくださった方、応援してくれた方、TNクラヴリー、DarkUnicornと対戦してくださった方、本当にありがとうございました。USMでお会いしましょう。